スタディツアー

アジア・南太平洋の村に泊まり、ご飯を食べ、水浴びをし、子どもと遊び、 家事を手伝い、村を歩いてみましょう。
そこから、村びとの生活の課題、問題、そしてその解決への取り組みを見ます。

観光旅行では経験のできない「もう一歩先へ」

この旅を通して、同じアジアに生きる私たち自身の生活を振り返ってみませんか。

2017年度 PHDスタディツアーは参加者募集中です。

第18回 ミャンマー・スタディツアー

民主化が進展する一方で混沌が続く政治状況。ミャンマーは依然として大きな社会変動のただ中にあります。しかし、そこに暮らす人々は、はにかみながら、旅人をあたたかく迎えてくれます。たくましく生きるスラムの子どもたちとの交流、内戦により肉親を失った戦争孤児が暮らす寺院を訪ねます。帰国した元研修生たちが同行してくれますので、日本語でのコミュニケーションが可能です。

募集人数:5名参加費:238,000円日程:2018年8月20日 夜 関西空港集合~8月29日 早朝 関西空港着 (事情により変更する場合がございますので、ご了承ください)

詳しくみる

第25回 ネパール・スタディツアー

2015年4月25日に発生したネパール大地震の被害に見舞われたダリットの人たちの地域を訪れます。被災地のフィールドワークや、母親グループHaravaraとの交流などから、被害の大きさや復興状況を体感します。また、元研修生の訪問や次年度研修生の選考などPHD協会の活動を知ることのできるツアーです。

募集人数:13名参加費:239,000円日程:2018年7月27日 朝 関西空港集合~8月4日 午後 関西空港着 (事情により変更する場合がございますので、ご了承ください)

詳しくみる

目的

  • 村の生活の体験、村人との交わりを深める。
  • 研修生の活動現場を訪ね、活動の状況を知り、国際協力、開発のあり方を考える。
  • 旅の経験から日本との関係を知り、現在の日本の生活を振り返り、これからの自分の行動を考える。

注意点

  • 当会会員でない方は、会員になりご参加下さい。
    正会員:年間会費1口5,000 円、または友の会:年間会費1口1,000円、終身会員1口100,000円
  • 学生割引: 先着2名に限り、1万円割引有り(詳細はお問い合わせください)
  • ツアー参加条件:参加者当会の趣旨を理解し、旅に適応できる体調の方。小学校高学年以上。