アウトリーチでの訪問先について

皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
まだまだコロナウイルスが猛威を振るう世の中ですが、感染者数も少し落ち着いてきたように思います。

そんな中、最近アウトリーチで外国の食料品を扱うお店や、飲食店などを訪問しました。
その中からいくつか紹介していきたいと思います。

⓵カーサ・デ・カルネ・ブラジリア(神戸市東灘区)
阪神深江駅から徒歩5分の場所にある、ブラジル食料品の専門店です。
こじんまりとした店内ですが、肉類を中心としたブラジル食材が豊富にあり、他にもベーコン・ソーセージ・調味料・飲料・菓子など、珍しい食材が沢山売られています。
どれも普通のスーパーでは、お目にかかれない物ばかりです。

中でも、牛肉はショーケースに大きな塊が置いてあり、必要なグラム数を切り分けてくれます。
南米の方はよく家でBBQをするので、そういった時に買いに来られるそうです。
それもそのはず、店名の意味はポルトガル語で、ブラジルの小さな肉屋さんという意味だそうです。
肉類の豊富さも納得しました。

店主の方も、とても気さくな方ですので、皆さんも是非訪れてみて下さい。

⓶フォフエマート(西宮市今津)
阪神今津駅から徒歩10分の場所にある、ベトナム食材のお店です。
ベトナムの肉類・調味料・菓子・飲料・野菜などを販売しています。

中でも、私はまだ購入したことがありませんが、ベトナムでよく食べられるケーキがとても気になりました。
(一番上の写真です。)

PHDの中島さんは購入されたようなので、また私も購入してみようと検討中です。(笑)
こちらのお店も、ベトナム人のご夫婦が経営されていて、私がお伺いした時には赤ちゃんがいて、とても可愛かったです。

お店の方も気さくな方で、商品の事も色々と教えて頂けるので、皆さんも是非行かれてみてはいかがでしょうか。

今回はこの2つのお店をご紹介しましたが、今後もアウトリーチをしていき、様々なお店をご紹介出来たらと思います。 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL