神戸YMCAにて日本語授業スタート!

4月11日(水)より、神戸YMCAでの日本語の授業がスタートしました。6月初旬まで1日5時間、週5日間の授業に加え、日本語復習ボランティアの方々と授業後に復習をして、今後の研修に必要な日本語を学んでいきます。

文字については各国で少し予習してきた研修生ですが、日本語で日本語を学ぶ大変さを研修生たちの様子から感じます。ですが、研修生たちは根気強く、何度も何度も会話の練習をしてがんばっています!毎日話せることが増えていくスピードにとても驚かされます。

日本に来てから1週間がたち、日本の気候や生活にも少しずつ慣れてきたころだと思いますが、まだまだ分からないこともたくさんあり、不安なこと、悔しいこと、たくさんあると思います。

研修生たちがたくさん学んで、日本で楽しく過ごしていけるよう、サポートをしていきたいです!

国内研修生広報・啓発担当 清水悠加

 

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL